犬に手作りごはんを勧める理由

犬、ドッグフード、手作りごはん、手作り食

ここを読んでいる飼い主さんのほとんどは、おそらく愛犬にドッグフードを与えていると思います。
ドッグフードを与えている飼い主さん、私がなぜ手作りごはんを勧めるのか知りたいと思いませんか?

その答えは、現代の犬たちの病気は、ほんとどがドッグフードが引き起こしていると言っても過言ではないからです。
今抱えている繰り返すその不調、ドッグフードをやめるだけで治ると聞いたら、どうしますか?

手作りごはん、試してみようと思いませんか?

あなたの愛犬にこんな症状はありませんか?

■アレルギーがある
■お腹が弱い
■体臭がある
■太っている
■不調で動物病院に通うことが毎月ある

これらの不調がドッグフードをやめるだけで改善されるとしたら?
それでも、あなたはドッグフードを与え、病院に通い続けますか?

多くの飼い主さんは知らないだけなんです。
だから病院に通い続け、このフードは合わないみたい、でも次の選択肢もドッグフードから。
そんなことが繰り返されているんですね。

飼い主さんは正しい情報を見極める目が必要です

なぜ、ドッグフードをやめると上記のような症状が改善されると思いますか?
ドッグフードは人間が楽をするための食餌です。
犬が本来食べてきた食餌を考えてみてください。

加熱されたものだったり、穀類だったり・・・
それは果たして犬の身体に適切な食餌でしょうか?

病気の原因は免疫をコントロールしている腸の不調です。
腸は「全身の免疫を司る」という働きを担っています。
犬の体に合った、適切なごはんを与えることで、腸が健康になります。
そうすれば、自然と体は健康になっていくのです。

病気を治すのは身体

たくさんの飼い主さんが繰り返す症状のたびに、動物病院へ行って薬をもらってきて薬を投与しています。
でも、それは何一つ根本の解決にはなっていません。
それは、いわゆる対症療法と呼ばれるもので、その症状に対して、症状を抑えるための薬を出されているだけなんです。

原因に対しての治療ではないんです。
それでは病気は治らないですよね。

病気を治すのは薬ではなく身体です。
身体が本来持っている免疫力や治癒力を高めてあげることで、症状は改善されていきます。

闇雲に手作りしてもダメなんです

まずは、知ることを始めましょう。

なぜその不調が治らないのか?
なぜごはんを変えると体調がよくなるのか?

知って実践すると、その症状は気が付いたらなくなっていますよ!
ぜひ、手作りごはんにチャレンジしてみてください。
ただし、闇雲に手作りしていては健康になるどころか、逆に病気の原因にもなってしまいます。

あなたの愛犬が健康になるために、簡単に作れる愛犬が喜ぶごはんを知るところから始めてみませんか?