ドッグフードを食べなくて困っている飼い主さん、愛犬の食べない理由を考えてみましょう

ドッグフード 

愛犬が、ある日突然フードを食べなくなってしまった。
そんな経験を持っている飼い主さんって多いのではないですか?
私もフードジプシーを経験した飼い主です。
その理由を探してみましょう。

食べない理由を考えたことはありますか?

犬のわがまま

ネットを見ていると、犬のわがままで飽きたから食べない、美味しくないから食べないなどということを目にしたりしますが、本当にそう思いますか?

あなたの愛犬はドッグフードより美味しいものをどれだけ知っていますか?
他のフードなら食べてくれましたか?

きっとここを読んでいる飼い主さんは、他のフードでも食べないよ!って思っているかもしれませんね。

フードの添加物の問題

ここにたどり着いた飼い主さん、フードのラベルを目を皿のようにして体によくないものが入っていないか見ていませんか?(笑)

そもそもドッグフードなんて添加物のかたまりです。
ビタミンやミネラルはあとから合成されたものを添加されているのですから。

なぜそんなにドッグフードにこだわるのですか?

有事の際に食べてくれないと困るから

震災のときなど、手作りごはんが作れないときにドッグフードを食べてくれないと困るから、手作りごはんはあげないようにしている。

普段からドッグフードは食べない!と言っている犬の飼い主さんは有事じゃなくても困っていますよ。
いつ起きるかわからない有事に備えて、添加物まみれのごはんを与え続けることになります。

そもそも、手作りごはんは大変、手間もかかるしお金もかかる、そう思っている飼い主さんもきっとたくさんいますよね。

犬はドッグフードを食べるもの

こだわっているわけではないけど、獣医さんもフードを勧めるし、犬のごはんってドッグフードでしょ?
こう考えている飼い主さんが大半ですよね。
はい、私もなんの疑いもなくそう思ってました(笑)

ところが、自分の家の子が食べないとなると対処の仕方がわからないんですよ。
だって選択肢はドッグフードしかないのだから。

それで、あちらのフードこちらのフードと色々試してみるんです。
でも、どれも食べてくれない。

飼い主さん、そこで気が付きましょう!
それは愛犬の出しているサインです。

ドッグフードには目に見えない危険がいっぱい

愛犬のサインを見落としていませんか?
食べないのは、そのフードを食べ続けたら体に異変が起きることを感じとっているからです。
ドッグフードには添加物だけではなく、酸化の問題もあります。(あげればもっと問題点はあるけど)

犬たちは私たちよりずっと野生に近い動物です。
私たちよりも、これは食べてはいけないものという勘はするどいんです。
食べない子たちは、それを察知して飼い主さんに訴えているんですね。

海外では、それを犬のわがままだと思い、無理に食べさせて亡くなってしまった例もあります。

どうか飼い主さんは知ってください。

食べないことにもちゃんと理由があるんですよ。
愛犬の訴えに気づいてあげてくださいね。

そして、ドッグフードを食べなくなってしまったら、その先の選択肢はドッグフードに求めるのではなくて、手作りごはんというところにも目を向けてみてくださいね。