犬の体臭の原因を解決する

「犬臭い」犬を飼っている方なら一度は聞いたことがありませんか?
シャンプーを定期的にしないと臭くなる、そう思っている方もきっと多いと思います。

犬臭いってあんまりよいイメージでは使われないですね。
犬の体臭の原因は市販のドッグフードが主な原因だったりします。
病気などもなく、健康なのに犬臭いというのは、身体から発せられている体調不良のサインです。

消臭剤なんか使わなくても、ごはんを手作りに変えてみるだけでこの犬臭さはグーンとなくなりますよ。

犬は犬臭いのは当たり前?

犬を飼っている方は、いわゆる犬臭いってどんなニオイかわかると思います。
そして、みなさんそれが普通で当たり前と思っていませんか?

健康な犬ならば、頻繁にシャンプーをしなくても全く臭いません。
ちなみに、我が家の愛犬ロビンは3ヵ月ぐらいシャンプーをしなくても臭いと思ったことは一度もありません。

ニオイの原因は汗腺?

犬には2種類の汗腺があります。
エクリン腺とアポクリン腺です。

エクリン腺は犬の場合は足の裏にしかありません。
人間でいうサラッとした汗をかくところです。

アポクリン腺は体全体にあり、皮脂腺と直結しています。
ここから出る汗が皮脂と混ざり酸化して臭いの原因になると言われています。

食餌を変えたら体臭がなくなった!

犬が犬臭いのは当たり前。
ドッグフードしか食べたことのないわんちゃんではそうなのかもしれないですね。

でも、手作り食を食べていると、そうそう臭くなることはありません。
我が家の場合、それがついついシャンプーを先延ばしにしてしまいがちな原因になっています。

小さいときから、臭いと思ったことはなく、家に遊びにくる友人にも犬を飼っているのに、家が臭くないと言われたり、出かけた先でお子さんに触ってもいいですか?と声をかけられたときにも「ママ、このわんちゃんお口が臭くないよ」と言われたこともあります。

毎日のごはんって、そんな些細な事まで影響を及ぼしているんですよ。

家の犬、犬臭いかもと思ったそこのあなた、まずはごはんを変えてみると体臭がなくなりますよ。