簡単!美味しい!ボーンブロススープ

愛犬の健康に役立つボーンブロススープについては以前にも作り方を公開しましたが、以前公開したよりももっと簡単に作れるスープの作り方を公開します!

寒くなってくる秋冬にぴったりのスープはドッグフードの水分補給にも役立ちます。
ぜひ、飼い主さんも愛犬と一緒に美味しいスープを味わってみてください!

骨の選び方

骨と関節の部位であれば、どんな骨でも構いません。
スーパーなどで手に入りやすい骨といえば、鶏の骨でしょうか。
鶏の手羽などは誰でも簡単に手に入りますね。
我が家では、鶏もみじを利用したスープがお気に入りです。

用意するもの

前回ボーンブロススープの作り方を載せたときには、お鍋でグツグツ煮込んで作りましたが、今回はスロークッカーを使って作ってみました。

用意するものは、骨付き肉、水、酢、スロークッカーだけ。
なんて簡単!

我が家はアイリスオーヤマのスロークッカーを愛用しています。

スロークッカー

画像はアイリスオーヤマHPからおかりしました。
右上のコロンとしたのがスロークッカーですが、
お隣の電子レンジと比べてその小ささがわかりますね。
コンパクトで邪魔になりません!

 

 

いざ、調理

といっても、スロークッカーで作る場合は材料をスロークッカーに入れてスイッチオンするだけ。
超ラクチン!な調理法です。

 スロークッカー 鶏もみじ ボーンブロススープ

スロークッカーの内鍋に鶏もみじと水、リンゴ酢を入れたところです。

 

 

 

スイッチは保温、弱、強とありますが最初は強にしています。
お水がグツグツしてきたら弱に切り替えています。

 

 

 

            

 

 

大分煮込まれてきました!
12時間ぐらいこのまま放置です。

 

 

 

 

12時間ほど煮込んでスープを濾したらできあがり!

 

 

 

動画でプルプル具合を確認してください。
コラーゲンたっぷりスープです。

※バックにTVの音が入っていますので、音量に注意

水分補給に

できあがったスープは手作りごはんはもちろん、ドライフードの水分補給にも役立ちます。

作り方の詳細は手作りごはん講座でもお話しています!

愛犬だけではなく、飼い主さんの健康にも役立つボーンブロススープ。
スロークッカー1つで手間をかけずに簡単に作ることができますので、ぜひお試しください。